日々努力
継続ってすばらしい
SEO

YMYLアップデート(Google健康アップデート)についての見解と抜け道!

健康アップデート

こんにちは!りょち(‎@RyochiBlog)です。

昨日はヤフーのPPCアフィリエイト禁止についての僕なりの見解をお話しましたが、今回は2017年12月にあった健康アップデートに対する見解をもう少し深堀して解説していきたいと思います。

Yahoo! PPCアフィリエイト禁止
ヤフー(Yahoo!)にてアフィリエイト広告(PPC)禁止に対する意見皆さん、こんにちは!りょち(‎@RyochiBlog)です。 タイトルにもあるようにヤフーにてPPC広告にてアフィリエイトを行うこ...

僕も含めてですが、このアップデートで苦しめられているアフィリエイターは非常に多くいると思います。

一つ先に結論を言うと、このジャンルは基本的には取り組まない方が無難です。ただ、少しの抜け道はあると思っています。

では、詳細について解説していきます。

YMYLアップデートとは?

YMYLアップデートについてよく知らない方のために簡単に解説していきたいと思います。そもそもGoogleのアップデートとは検索エンジンのアルゴリズムの更新のことを言います。

簡単に言うと、検索された際に表示するサイトを入れ替えてユーザービリティを上げるという目的で行われてきました。

過去にもパンダアップデートやペンギンアップデートと呼ばれるようなアップデートが行われてきました。ただ、これらは世界中すべてに対してのアップデートでしたが、YMYLアップデートは日本に限定したアップデートでした。

YMYLの意味は「Your Money or Your Life」の略で人の生死に関わる検索クエリが対象になっています。通称「健康アップデート」と呼びます。

YMYLに含まれるのは、投資系やクレカ関連、サプリ関連、保険関連…等々非常に大きな範囲が含まれます。

要は人生の中で非常に大切な「お金」と「生活」に関わる検索クエリが対象になっています。

最もダメージが大きかったのが医療・健康系のアフィリエイトサイト

正直、僕も所有するサイトでこの医療・健康に関わるサイトはことごとく順位を落としています。もはやこれらのジャンルに該当するサイトは完全に諦めています。

お金に関するところは正直言ってそこまで影響を受けた実感はありません。

ただ、Googleは下記のように正式にコメントしています。

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。

出典:https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html

気になるのは最後の「今後も継続的に検索の改善をする」というコメントです。

まだまだ「お金」に関する分野には影響が大きく出ているとは感じませんが、今後この分野にも大きな影響が出てくることが予想されます。

今から狙うということはあまりオススメ出来ません。

YMYLの領域で生き残れるのは?

YMYLの領域で今後生き残っていくのは事業規模で作成している巨大メディアだけです。専門家の意見もしっかりと取り入れ、社会的に信頼できるサイトだけが生き残っています。

例えば、医療系のクリニックをやっている方が書いているサイトなんかは一見信頼性が高く思いますが、一部ではそういったサイトも大きく順位を落としているのが現状です。

つまり、僕ら一般的なアフィリエイターが専門家と対峙して戦うところでは無いのは言うまでもありません。トップアフィリエイターですら惨敗しているジャンルで今からサイトを立ち上げるのは本当にオススメしません。

どうやってYMYLの領域で戦うの?

冒頭で「少し抜け道がある」という内容を書きました。今までこのジャンルには取り組むなと散々断言しておいて矛盾しますが、僕がこのジャンルで抜け道的に上手くいっている例をご紹介します。

その答えは「商標名」で戦うという戦略です。

例を出しながら解説しますが、「ニキビ 治す」と検索をしたとします。現在この記事を書いているタイミングで確認してみると…

YMYLアップデート 影響

上記画像のような結果が出てきます。実際に見て貰えれば分かりますが、これらはすべて企業単位で作成している大型サイトばかりです。

つまり、個人のアフィリエイター等は全くいないというのが現状です。

しかし、ニキビを治す上で有名な商品「ビーグレン」で検索してみると…

YMYLアップデート 検索結果

ご覧の通り、1位はAmazonですが、2位は恐らく個人アフィリエイターが運用されているサイトが検索結果に出てきます。

つまり、商標名であれば2019年の現在でもこのGoogleのアップデートの影響は受けていないということが分かります。

ただ、この分野のドメインパワーはかなり強く、新規で参入するには「中古ドメイン」を使用する方が圧倒的に効率がいいと思います。

実際僕もこの分野のアフィリエイトサイトはすべて商標名で戦っています。新規ドメインで今から始めて上位表示するのはなかなか難しいと感じています。

中古ドメインを使えばまだまだYMYL分野で戦うことが出来るので是非挑戦してみて下さい。詳しい結果は下記の記事にて解説しています。

中古ドメインの効果
中古ドメインの効果を暴露!選び方と上手な使い方を伝授【2019年版】皆さん、こんにちは!りょちです。 今日は「中古ドメインの効果」という観点で記事を書いていきたいと思います。アフィリエイトをしている...

最後に

今回は2017年末に発生したアップデートについての見解を2019年から振り返って解説してみました。

実際今の現状を見ると「商標名」というところではまだまだ抜け道があるように感じています。ライバルアフィリエイターの方もこの分野は恐れて手を出さない人が増えてきているのである意味でチャンスなのかもしれませんね。

上位表示に関しては100%の答えは誰にも分かりません。とにかく自分自身で行動してみて試すのが一番です。

今回の記事が何か今後のアフィリエイトに役立つことが出来れば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. てっぺ~ より:

    僕もまさに健康系でやっているのですが、運動系と絡めています。
    そして「商標名」を大事にしていますね。
    捻挫テーピングとか、燃焼系アミノ酸とか

    • りょち より:

      てっぺ~さんこんにちは!
      僕と同じですね!色々試しましたが健康系は「商標名」系でしか上手くいきませんでした。
      まだ他にも抜け道が無いかは探っていきたいところです。

  2. ましゃやん より:

    こんばんは。

    私も健康系でやっていきたいと思ってるのですが
    どうやら工夫が必要みたいですね。

    • りょち より:

      ましゃやんさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます。

      健康系に関しては今からの参入はかなりの工夫が必要になってきそうです。
      ただ、穴場が無いことはないので徐々にやりながら探していくしかなさそうですね。

ましゃやん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。