日々努力
継続ってすばらしい
SEO

アドセンスの審査が通らないと嘆く方へ!「落ちた」と嘆く前にここをチェック!

アドセンスの審査が通らない

こんにちは!りょち(‎@RyochiBlog)です。

今回はアドセンスに関する記事を書いていこうかと思います。今までなぜ書いていなかったかというと実は僕がアドセンスに合格したの2014年頃になります。

当時は今ほど審査も厳しくなく、ある程度気を付けていれば合格することが出来ていました。

しかし、最近Twitter等を見ているとアドセンスに合格できない方をよく目にするのでそんな方のためにに解説しようと思ったのがきっかけです。

あと、僕の知人も最近になってブログを初めてずっとサポートしてきました。そして、アドセンスにも合格したので最新の情報をお伝え出来るかと思った次第です。

ではでは、さっそく解説していきます。

アドセンスに合格するための大事な前提条件

ブログの内容がどうこうとか記事数がどうこうとかっていう話の前に大切な前提条件があります。

まず、下記の前提条件を満たしているかを確認して下さい。

最低条件
  • 無料ブログ等ではなく独自ドメインで運用しているか
  • サブドメイン形式・サブディレクトリ形式ではないかどうか

この条件は2016年以降は絶対条件になっています。僕が申請した時は無料ブログ等でも可能でしたが、今はダメです。

また、僕が思うにアフィリエイトサイト等で多用される「日本語ドメイン」も避けた方が良さそうです。

これらの前提条件を満たした上でその他の大事な条件について解説していきます。

審査に出す時のブログがサブドメインurlやサブディレクトリurlでは合格しませんが、一度合格してしまえば、これらのサイトにもアドセンスは掲載することが出来ます。

申請時にダメなので勘違いされがちなので注意して下さいね!

記事数の理想は10記事以上・文字数1,500以上

合格した方の事例を見ると分かりますがほとんどの方が1,500字以上書いた記事を10記事以上はサイトに投入した状態で申請をしています。

稀に5記事程度でも合格することがありますが、そういう場合は記事一つ一つがしっかりごだわって作成されている上、文字数もかなり多いものである場合がほとんどです。

安牌を狙うのであれば10記事以上かつ1つの記事の文字数は1,500以上は最低条件と思っても間違いないと思います。

実際、僕が合格した2014年当時でもこの二つの条件は言われていましたし、僕もそれをクリアした上で申請しました。

記事内容が日記だとほぼほぼ受からないよ!

上記の条件を言うとよく勘違いする方がいますが、とにかく記事数と文字数を増やそうとして日記のような記事を書く人がいます。

日記記事ではほぼ100%受かることが出来ません。不合格になっている方の多くはGoogleに「日記記事」認定されている可能性があります。

つまりブログに各内容は「誰かの役に立つ情報」を書く必要があります。

分かりやすいように例を挙げると下記のような内容です。

誰かの役に立つ情報の例
  • 車を買う時に注意したい内容を書いたブログ
  • 資格習得のために必要な勉強方法を書いたブログ
  • 子育てに悩む方のためにみんなが悩む事の解決方法を書いたブログ
  • 手軽に美味しいお弁当が作ることが出来る方法を紹介しているブログ

…等々

とにかくその記事を読んだ人が「あぁ~この記事のおかげで少し助かった」っと思って貰えるような記事を書く事を注意して下さいね。

ここがめちゃくちゃ大事です!

尚、日記記事とブログ記事の違いを詳しく解説した記事もあるので読んでみて下さい。

ブログと日記の違い
ブログと日記の違い!集客を目的とするなら書き方は変わる皆さん、こんにちは!りょちです。 今日はブログと日記の違いという事について僕の意見を書いていきたいと思います。 現在、集客数...

外部リンク・内部リンクを飛ばし過ぎていないか

これは絶対ではありませんが、外部リンク・内部リンク共に大量にリンク飛ばしている状態で申請するのは少し危険なことです。

よくブログを始めると「ブログランキング」等の外部サイトへリンクを飛ばすように設定されている方を見かけますが、これらはアドセンス申請にマイナスになるので注意して下さい。

他に外部リンクとしてよくやってしまうのがアフィリエイト広告の掲載です。広告を載せている状態で合格をした人はあまり見たことが無いので辞めた方が無難です。

とにかくアドセンスに合格するまでは記事の質と量に拘りましょう。

Googleの禁止事項が入ったコンテンツではないか

Googleにはコンテンツの内容を制限しています。下記のコンテンツに自分のサイトが該当していないか必ず確認してください。

 

  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

引用元:Googleコンテンツポリシー

あまりここで引っかかてしまう人は少ないかもしれませんが、必ずここに該当しないサイトであることは確認しておいて下さいね。

普通に考えてグレーゾーンなブログの場合は基本的にアドセンスには受からないと思っていて良いと思います。

その他の大事な細かい条件

他にも言い出すとキリが無いですが、基本は上記で説明してきたことを守っていくという事がとても大事になります。

ただ、他にも注意しておいて欲しい細かい条件をいくつか付けくわえておきます。

アドセンスに合格のための細かな条件
  • プライバシーポリシーに関するページを設置
  • 運営者情報を記載したページの設置
  • 表示スピードがあまりに遅すぎる事はないかどうか
  • 記事タイトルと文章内容の乖離があまり無いかどうか
  • カテゴリーが5個以内で分けて作成されているかどうか
  • 不明ページがサイトに無いかどうか
  • Googleにインデックス済みであるかの確認(サーチコンソール利用)

これらは絶対条件とまでは言いませんが、ちゃんと行っているのに越したことはありません。合格出来ないという方は上記がしっかりと出来ているかも確認するようにして下さい。

意外とここの内容が出来ていない方が多くいらっしゃるように感じます。

最後に

アドセンスに合格できない方向けに簡単にまとめてみました。これらの条件は実際に僕の知人に指示していたことですし、実際に知人が合格したので大きく間違っていることは無いと思います。

これらの条件を満たしているにも拘らず合格できないという方は他に原因があるのかもしれません。

ご相談頂ければサイトくらいは無料でチェックさせて頂きます。(合格を保証するものではありませんが…)

アドセンスの合格はアフィリエイトで稼げるようになるための第一歩です。合格した後、稼げるうようになるまでが何よりも大変です。

合格した後も諦めずに継続してステキなブログライフを送って下さいね!

アドセンス・アフィリエイトをやり始めるとアクセス数だけを追い求めてしまいがちですが、アクセス数を維持しながらアドセンスで継続して稼ぐことはめちゃくちゃ大変なことです。

僕も経験がありますが、月20万以上アドセンスで稼ぐのは本当に難易度の高いことだと思います。

それらをまとめた記事もあるので気になる方はチェックしてみて下さい。

ブログは稼げない?収益化するまでには本当に大変過ぎるこんにちは!りょち(@RyochiBlog)です。 今回はタイトルにもあるように「ブログは稼げない」のかどうかという視点で解説して...

では、今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

POSTED COMMENT

  1. Yasunari より:

    こんばんは。ランキングから来ました。
    アドセンスに受かるための項目があり
    とても参考になりました。

    いずれは自分もアドセンスを使用したいので参考にさせていただきます。

    • りょち より:

      こんばんは、Yasunariさん。
      コメントありがとうございます。
      少しでも参考になったのであれば良かったです!
      もし、アドセンスを申請する際は当サイトを思い出して見て貰えれば幸いです。

  2. ヒコ より:

    こんばんは。
    アドセンス合格の記事を読ませていただきました。

    私は去年4月からブログを始めたんですが、なかなかアドセンス審査が通りません。

    いろいろな記事を読んで修正さているんですが、何を修正していけばいいか手詰まっています。

    もしよろしければ、私のサイトをチェックしていただけないでしょうか?

    https://hikohikohit.com

    • りょち より:

      ヒコさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。お困りとのことで至急ざっと確認させて頂きました。
      僕が少し気になったのは下記の2点です。
      ①サイトの「description」が未設定
      ②アイキャッチ画像は表示されるが本文中の画像表示がスマホ・PCどの端末からでも表示されていない

      その他、サイトボリュームや記事内容に関しては特に問題はないかと思います。

      最後に一つ気になるのはこのWordpressテーマはレスポンシブ対応のものでしょうか?

      なんと言っても画像が表示されていないのが一番気になりました。
      確実なことはGoogleにしか分かりませんが、何かしら関係している可能性はあると思います。

      少しでも参考になれば幸いです。

りょち にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。