日々努力
継続ってすばらしい
LIFE

働かない生き方がブログでは可能?働きたくないならニートを試す!

働かない生き方

こんにちは!りょちです。

働かない生き方」というタイトル通り、働かずに生きていくにはどうすれば良いかという観点でブログを書いていこうと思います。

この記事は「会社を辞めて自由に生きていきたい」と考えている方向けに書いていきたいと思います。

また、どうしても何かに束縛されながら生活をするのが嫌な方は一度ニートを試してみるのも良いと思います。

僕自身、短いながら何もせずいたニート期間が存在します。今回は僕が経験してきた事を参考に働かない生き方についてお話します。

仕事がつまらない…辞めたい…自由になりたい…

働かない生き方2

別の記事でも少し語っていますが、数年前の僕はとにかく仕事が嫌で働かないで生きる方法ばかりを探していました。

遊んで暮らすってステキ
遊んで暮らすには?その方法と必要なお金について本気で考えた結果毎日「遊んで暮らす」って誰でも一度は夢に見た生活ですよね。でも、自分には無理だ!っと最初から諦めていませんか? 正しい努力さえすれ...

僕がニートをし出したのはちょうど今から1年ほど前の話です。ニートといっても当時アフィリエイトで毎月一定の収入と貯金があったので、生きていくという観点からいうと何も心配はありませんでした。

もし、ニートをするならば最低限ある程度の貯金は貯めておくべきです。100万円程度あれば普通に1年間は生活出来るはずです。

ニートを経験するといろんな考えが浮かんでくる

ニートをすると分かりますが、精神的なストレスが一瞬ですべて無くなります。頭の中がビックリするくらいスッキリしてきます。

働きたくなかった理由が明確になってくる

ストレスの無いニート生活をしていると自分が当時会社で働きたくなかった理由がどんどん明確になってきました。

  • 絡みたくない人とでも無理矢理しゃべる必要がある
  • 仕事を大量に押し付けられる
  • 行きたくもないイベントに参加させられる
  • 自分が悪いことを何もしていないのに謝罪しないといけない
  • 上司のウンチクに付き合う必要がある

…等々

これは僕の場合ですが、他にも山ほど「働きたくない理由」が明確になってきます。ニート期間を体験するとゆっくりと自分と向き合うことが出来ます。

また、新たなアイデアや本当に挑戦してみたいこともどんどん浮かんできました。

無責任にニートになれという訳ではありませんが、仕事が嫌で嫌でどうしようも無いのであれば1つの方法だと思っています。

ニートになる前に一定の貯金額を確保する前提です。何もない状態だと余計に不安が増してリラックスどころの話では無くなってしまいます。

「働かない=仕事をしない」では無いと思う

働かないというと多くの人が仕事を何もせずひたすらゴロゴロしているだけの生活だと思いがちですが、僕が思うのはそういうことではありません。

「働かない=お金のためだけにやりたくもない仕事をしない」ということだと思っています。

日本では「(お金のためだけに)働いている人」=「真面目で偉い人」みたいな風潮があるのが僕はすごく嫌いです。我慢が美徳のように捉えられているのが不思議でなりません。

真面目に仕事をしている人を否定する訳ではありませんが、やりたくないことをやっている人が偉いとは微塵も思いません。

自分の好きなことや興味のあることでお金を稼ぐというのは何も悪いことではありません。

働かないで生きていくのに必要な事

働かないで生活していくには下記の2点をまずは管理していく必要があります。

  • OUT:日常生活のコスト
  • IN:安定して稼ぐ基盤を築く

当たり前のことですが、この2つがしっかりと管理出来ていない状態では「働かない生き方」は絶対に出来ません。

INとOUTを調整し、マイナスにならないように調整する必要があります。

働かないで生きる方法を求めている方はまず1か月の自分のINとOUTを計算するところから始めてみて下さい。

とにかくIN側に集中する

OUT側を減らすのにはどうしても限界があります。独身の方であれば6万円程度(家賃込み)は最低でも必要でしょう。では、その後にやるべき事はIN側である収入面を増やすことだけに集中すべきです。

収入を得るには世の中いろんな方法があります。一旦ニート生活をするにも最低限の貯蓄は必要なのでどんな方法でもいいので一定額は確保するようにしてみて下さい。

僕は余裕を持って1年くらいのニート生活をするためには100万円程度は必要だと思います。
貯蓄を作る手段(例)
  1. ブログ・アフィリエイトなどで稼ぐ
  2. リゾートバイトをして一気に貯蓄を作る
  3. クラウドワークスなどを利用して稼ぐ
  4. 今の仕事をやりながら支出を極限に減らす

他にもいろんな手段はあると思いつきますが、世の中一定の貯蓄を作る方法はたくさんあります。僕の場合は①のブログ・アフィリエイトで稼ぐという手段を取りました。

ブログ・アフィリエイトなどで稼ぐ

この方法で僕は一定の貯蓄とある程度継続した貯蓄を得ることができました。一度システム化してしまうと世界中のどこにいても収入を得ることが出来るので非常に効率的です。

ただ、稼ぎ出すまでにどうしても3か月~1年以上の時間がかかってしまうので、即効性はありません。他の方法も平行しながらやっていくことをオススメします。

また、当ブログでも色々とアフィリエイトのやり方はご紹介していますので参考にして貰えれば幸いです。

アフィリエイト 難しい
アフィリエイトは難しい!初心者が稼げない理由を暴露【2019版】アフィリエイトは難しいといったことを2019年になった今でも耳にすることがよくあります。 アフィリエイトについて詳しくない友人など...

リゾートバイトをして一気に貯蓄を作る

バックパッカーや旅行好きな方がよくやっているのがこのリゾートバイトです。リゾートバイトは一気に大きい額が稼ぐことが出来るので非常に便利です。3か月程度で一気に稼いであとは旅をするなど、面白い生き方をしている人もたくさんいます。

また、同じような志を持った仲間にも出会えるので一度やってみても損はないと思います。

僕も一度やった事がありますが、何か「夢」を持った人と出会える機会が多かったので普通のバイトをするよりも有意義だと思います。

リゾバ.com

クラウドワークスなどを利用して稼ぐ

最近メディアでも取り上げられることの多くなった「ランサーズ」「クラウドワークス」などの在宅ワーク(クラウドソーシング)サービスを使って稼ぐ方法も十分有効な手段です。

特にこれといった特技が無い方でも出来る仕事はいくつか存在します。最初はライターの仕事から初めてみるのも良いと思います。

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

今の仕事をやりながら支出を極限に減らす

今やっている仕事があるのであれば、その仕事をやりながらとにかく支出を減らして貯金するということです。

一番簡単な方法で誰にでも出来る方法です。

最後に

僕の場合はブログとアフィリエイトで「働かないで生きる」ということを実現することが出来ました。

仕事を全くしていない訳ではなく、今このブログを読んで頂いているように仕事はしています。何度も言いますが、自分の嫌な仕事はしていないという意味です。

それに仕事をしている時間も自分で調整出来てしまうので、ストレスが全然掛かりません。人それぞれ考え方は違うと思うので自分の理想的な「働かない生き方」を見つけてみてはいかがでしょうか。

どうしても辛かったら一度はニートになって「働かない生き方」についてゆっくり考えてみるのも悪くないよ!というお話でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. okumari3 より:

    はじめまして。
    ランキングから来ました。
    私はフリーランスになって4年になりますが、
    「働かない生き方」もありなんだなと思いました。
    次回も楽しみにしています。

    • りょち より:

      okumari3さん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      同じフリーランスとして共感して頂いて嬉しいです。
      ブログは毎日更新しますので良かったらまた見て下さいね。

りょち にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。